「 第十章 」一覧

【アズレン】SSR4人追加→爆死者続出

332:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/23(火) 15:02:55.71 PGfPTEVZa.net
SSR4人追加のガチャはアズレンでは前代未聞だから、従来の確率でやったら爆死者続出で荒れるだろね
ただでさえドイツのせいでキューブ少ない人多そうだし

つか今回の件は「ドイツイベのあとだからしばらくは大型イベントこないだろ」と考えてたユーザーが多かったのもあるわな
だからみんななりふり構わず10章で油溶かして、中には谷風とかにキューブ溶かした奴もいるだろうし
アズレンは資源コントロールする面もあるから、その辺が完全に不意打ちされた状態なんよね、ユーザーからしたら

365:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/23(火) 15:06:37.58 uI1pQ424H.net
>>332 信者曰くキューブは一か月もかからず100になる。資金は3日で上限になるらしいぞ

続きを読む




【アズレン】10章でHPがごっそり削られるんだけど対策ない?

571:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/22(月) 11:42:06.83 DSB0zWDu0.net
10章道中の戦艦による砲撃で主力艦隊のHPがごっそり削られるんだけど対策ない?
消化器+6を後ろの3人に持たせるのはやってる
戦艦来るまで主砲と魚雷ゲージを使わず貯めて一切放出してるけど
戦艦が出る時って他の駆逐艦とかもウジャウジャいてピンポイントでダメージ与えにくい
577:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/22(月) 11:43:34.52 Ol7KrjxX0.net
>>571
手動なら空母で消す
オートならフォーチュン入れる

続きを読む



【アズレン】10章=古参向け→引退者増加の方程式

881:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/21(日) 21:25:32.59 7iq+HZ+00.net
これ10章は古参以外はマジで手に負えなくて引退する人多いかもね
10の1が激しすぎ
まずボスまで辿り着けない
いくら危険度回避システムが実装されてもボスクリアできなければ何の意味もない
本スレではクリアしてる人が多いけど、そんなの全ユーザーから見たら1割もおらんだろ
せっかく新規ユーザーが増えてきたのにこれじゃライト層は去ってくよ
889:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/21(日) 21:27:15.38 UhqlrMun0.net
>>881
始めたばかりの奴が最難関海域にいけることの方がおかしいやろ

続きを読む


【アズレン】10-4いろいろ!

70:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/21(日) 19:16:01.45 RdcYRhlX0.net
10-4の「ホノルルとセントルイスに魚雷命中!危機一髪!」で笑う
270:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/21(日) 19:57:51.69 RVLeUpdS0.net
10-4ボスオートだと燃料どれくらいになる?
俺がやると70超えるんだけど

続きを読む


【アズレン】10-3正直きつい 。無理っぽい。どうしたらいい?

648:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/21(日) 00:35:51.87 Ciq303fl0.net
10-3正直きつい
やっと一回クリアできたけど0秒ギリギリで艦隊もボロボロ状態
あと4回クリアできる気がしない
前衛がダメなんかな?

653:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/21(日) 00:36:57.30 BdATRno40.net
>>648
装備は?

続きを読む


【アズレン】10-1ボスまでいけるようになったがボス強すぎw

15:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/20(土) 22:39:55.85 q1a1jT2q0.net
アドバイス通りにしたらとりあえず10-1ボスまではいけるようになった
けどボスなんだよあれ勝てるわけねーだろwwwwwwwww
32:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/20(土) 22:41:36.30 xc4NnqYb0.net
>>15
旗艦に150mm連装砲つけろ、それがスタートラインだ
前衛も魚雷艦やめて距離取って戦ってみろ
慣れたら魚雷艦でも良いけどな

続きを読む


【アズレン】アズールレーン Part1271

553:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/20(土) 21:35:36.36 gZxYSFrBa.net
10-1の自爆ボートどうすればいいでっか?避けると旗艦が逝くし突っ込むと前衛が死ぬ
556:名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/20(土) 21:36:17.74 t9CvPVHJ0.net
>>553
空母で燃やす

続きを読む